<header> 要素は、ページまたはセクションの最も近い親要素の導入部分(イントロダクション)を表します。通常は、見出しとなる<h1> - <h6>要素を含みますが必須ではありません。見出しのほか、目次や検索フォーム、ロゴなども含むことができます。

カテゴリー
フロー・コンテンツ、パルパブル・コンテンツ
配置場所
フロー・コンテンツが置ける場所。
内容
フロー・コンテンツ。ただし、<header> 要素<footer> 要素<main> 要素を除く。
属性
グローバル属性

accesskey, autocapitalize, autofocus, class, contenteditable, data-*, dir, draggable, enterkeyhint, hidden, id, inputmode, is, itemid, itemprop, itemref, itemscope, itemtype, lang, nonce, spellcheck, style, tabindex, title, translate

サンプル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8" />
<title>HTML5 › header</title>
</head>
<body>
<header>
  <h1>HTML5 › header</h1>
  <p>HTML5のheader要素について</p>
</header>
<p>
header要素は、ページまたはセクションの最も近い親要素の導入部分(イントロダクション)を表します。<br>
通常は、見出しとなるh1 ~ h6要素を含みますが必須ではありません。見出しのほか、目次や検索フォーム、ロゴなども含むことができます。 
</p>
</body>
</html>