HTML5 Logo それまでのSGMLという国際規格に則ったHTMLとは異なり、仕様書で文法が定義されたHTML5は、HTMLとXHTML(XML)のどちらの書き方もでき、後方互換性にも配慮され、進化によってWebアプリケーションの設計を容易なものにする設計原理を持っています。
マルチメディアをサポートする言語という性質からマークアップだけでなくAPIまで含めた広い意味で扱われることが多く、スマートフォンの普及などによって草案の段階から広まっています。

ここでは公式ページ http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/のバージョンを参考にしています。

主構造
main structure

  1. HTML5の基本(成り立ち・哲学・導入)

  2. DOCTYPEと文法

    HTML5でのDOCTYPE宣言

  3. 見出しとセクション

    <h1> ~ <h6>要素とセクショニング・コンテンツ

属性
attributes

  1. グローバル属性

    どのタグにも共通して指定できる属性

基本要素
the root element

  1. <HTML>

    すべての要素を含む一番外側の要素

文書メタデータ要素
document metadata

  1. <HEAD>

    html 要素の最初の子要素

  2. <TITLE>

    文書のタイトル

  3. <BASE>

    文書内の相対URLの基準を指定

  4. <LINK>

    外部ファイルとの関係を示す

  5. <META>

    HTML5で変更
    文書の各種メタ情報

  6. <STYLE>

    スタイルシートを埋め込む

セクション要素
sections

  1. <BODY>

    html 要素の2つ目の子要素

  2. <ARTICLE>

    HTML5で追加
    内容が完結するセクション

  3. <SECTION>

    HTML5で追加
    一般的なセクション

  4. <NAV>

    HTML5で追加
    主要なナビゲーションリンクのセクション

  5. <ASIDE>

    HTML5で追加
    メインのコンテンツ以外のセクション

  6. <H1> - <H6>

    ページまたはセクションの見出し

  7. <HEADER>

    HTML5で追加
    ページまたはセクションの導入部分

  8. <FOOTER>

    HTML5で追加
    ページまたはセクションのフッタ部分

  9. <ADDRESS>

    記事または文書の連絡先

グルーピングコンテンツ
grouping content

  1. <P>

    ひとつの段落

  2. <HR>

    HTML5で変更
    段落レベルでの内容の区切り

  3. <PRE>

    整形済みのテキスト

  4. <BLOCKQUOTE>

    引用されたコンテンツ

  5. <OL>

    番号付きのリスト

  6. <UL>

    番号なしのリスト

  7. <LI>

    リストの項目

  8. <DL>

    用語解説のリスト

  9. <DT>

    dl 内の記述の対象となる名前、用語

  10. <DD>

    dl 内の名前、用語の記述・解説

  11. <FIGURE>

    HTML5で追加
    図版

  12. <FIGCAPTION>

    HTML5で追加
    図版のキャプション

  13. <DIV>

    汎用的なグルーピング要素

  14. <MAIN>

    HTML5で追加
    文書の主な内容

テキストレベル要素
text level semantics

  1. <A>

    HTML5で変更
    ハイパーリンク

  2. <EM>

    強調

  3. <STRONG>

    重要な内容

  4. <SMALL>

    HTML5で変更
    サイドコメント

  5. <S>

    HTML5で変更
    不正確なテキスト

  6. <CITE>

    HTML5で変更
    引用・作品のタイトル

  7. <Q>

    引用

  8. <DFN>

    定義対象の用語

  9. <ABBR>

    省略語

  10. <DATA>

    HTML5で追加
    マシンが判読可能な値

  11. <TIME>

    HTML5で追加
    日付・時刻

  12. <CODE>

    コンピュータコード

  13. <VAR>

    変数

  14. <SAMP>

    コンピューター出力

  15. <KBD>

    ユーザー入力

  16. <SUB> , <SUP>

    下付き文字、上付き文字

  17. <I>

    HTML5で変更
    他とは異なる範囲

  18. <B>

    HTML5で変更
    キーワード

  19. <U>

    HTML5で変更
    注釈

  20. <MARK>

    HTML5で追加
    テキストのハイライト

  21. <RUBY>

    HTML5で追加
    ルビ(ふりがな)

  22. <RB>

    ruby 内のふりがなの対象

  23. <RT>

    HTML5で追加
    ruby 内のふりがな

  24. <RP>

    HTML5で追加
    <ruby>をサポートしない環境用の括弧

  25. <BDI>

    HTML5で追加
    双方向隔離

  26. <BDO>

    文字表記の方向

  27. <SPAN>

    フレーズ・コンテンツの汎用タグ

  28. <BR>

    改行

  29. <WBR>

    HTML5で追加
    改行可能な箇所

編集要素
edits

  1. <INS>

    追加されたテキスト

  2. <DEL>

    削除されたテキスト

埋め込みコンテンツ
embedded content

  1. <IMG>

    画像

  2. <IFRAME>

    インライン・フレーム

  3. <EMBED>

    HTML5で追加
    プラグインによる組み込み

  4. <OBJECT>

    外部コンテンツの組み込み

  5. <PARAM>

    パラメータ

  6. <VIDEO>

    HTML5で追加
    動画

  7. <AUDIO>

    HTML5で追加
    音声

  8. <SOURCE>

    HTML5で追加
    メディアファイルの指定

  9. <TRACK>

    HTML5で追加
    メディア要素のテキストトラック

  10. <MAP>

    イメージマップの定義

  11. <AREA>

    イメージマップのハイパーリンク

テーブル
tabular data

  1. <TABLE>

  2. <CAPTION>

    表のタイトル

  3. <COLGROUP>

    表の列のグループ

  4. <COL>

    表の列

  5. <TBODY>

    表のデータ行のグループ

  6. <THEAD>

    表のヘッダ行のグループ

  7. <TFOOT>

    表のフッタ行のグループ

  8. <TR>

    表の行(横一列)

  9. <TD>

    表のデータセル

  10. <TH>

    表のヘッダーセル

フォーム
forms

  1. <FORM>

    フォーム

  2. <LABEL>

    フォーム部品のキャプション

  3. <BUTTON>

    ボタン

  4. <SELECT>

    項目選択のフォームコントロール

  5. <DATALIST>

    HTML5で追加
    他の部品のための選択肢リスト

  6. <OPTGROUP>

    選択肢のグループ化

  7. <OPTION>

    選択肢

  8. <TEXTAREA>

    複数行テキストの入力エリア

  9. <KEYGEN>

    HTML5で追加
    公開鍵のキーペアの生成

  10. <OUTPUT>

    HTML5で追加
    計算結果・出力結果

  11. <FIELDSET>

    フォーム部品のグループ化

  12. <LEGEND>

    タイトルやキャプション

スクリプティング
scripting

  1. <SCRIPT>

    スクリプト、データブロックを埋め込む

  2. <NOSCRIPT>

    スクリプトの代替コンテンツ

  3. <TEMPLATE>

    HTML5で追加
    テンプレート