ページの内容を更新したのに内容が古いままで反映されません。

こちらで設置したシステムやWordPress(ワードプレス)などCMSの管理画面で、お客様自身でページを更新された際に変更された内容がすぐに反映されないことがあります。

ほとんどの場合、ブラウザのキャッシュ(一時ファイル)が保存されているために起こります。変更前に同じページへアクセスしていた場合、その状態のページ(画像など外部ファイルを含む)がお使いのPC(スマートフォン)で「キャッシュ」として保存され、内容を更新してもしばらくキャッシュの内容が表示されることがあります。

キャッシュを削除することで、ブラウザが再び新しい内容を読み込み変更内容を確認することができます。ブラウザのキャッシュを削除する方法は以下をご参考ください。

ブラウザのキャッシュ(一時ファイル)を削除する

キャッシュは、お使いのPCに保存された内容を利用することで表示を速くしたり通信量を下げることができるものですが、一方で古い内容が表示され続けることもあります。キャッシュの制御はブラウザだけでなくサーバ側でも行われています。キャッシュしなければ常に新しい内容を表示することができますが、サイト表示が遅くなるデメリットがあるためほとんどのサイトではある程度キャッシュされることを許可しています。

お客様自身の環境でキャッシュが効いていても他の環境ではすでに新しい内容が表示される場合もありますので、可能でしたら別のブラウザでのご確認もしていただければと思います。こちらで管理されているクライアント様で、スマートフォンだけ更新されなかったり緊急で新しい内容を表示したい場合は、お手数ですが一度ご連絡いただければと思います。

楽天市場や楽天トラベル、楽天GOLDなど、予約や販売サイトのカスタマイズページでは、サーバのキャッシュを含めた仕様により変更がすぐに反映されない場合もあります。